第7回特別支援教育セミナーIN浜松

脳科学の知見を生かした予防的支援で、子どもも保護者も教師も支える

学校、家庭、医療機関が連携して子どもを取り巻く環境を整えるシステム作り

 

1 日時  平成26年12月25日

2 会場  浜松市市民協働センター

3 講師  小野隆行氏(岡山県公立小学校教諭)

4 資料代 申し込み後、専用MLにて連絡

5 講座内容

   講座1  予防的支援のための脳科学のスキル!基礎の基礎

 講座2  子役付き模擬授業【公募】(解説あり)

       テーマ:衝動性が強く、気に入らないとキレる子       

 講座3  模擬ケース会議

        意味のあるケース会議にするための秘訣

        小野流のアセスメントのポイントも伝授

 講座4  模擬保護者面談【公募】(介入・解説あり)  

         保護者に実態を伝え、スムーズに医療への連携を図る

 講座5  特別支援教育を浸透させる 校内システム作り   

 講座6  小野流特別支援学級経営法 

 講座7    特別支援QA講座

 

 講座内容は変更することがあります。ご承知おきください。

 

おかげさまで、盛会に終わりました

平成27年12月27日 第8回特別支援教育セミナー In 浜松

          ALL小野隆行講座を開催いたします。

ぜひ、ご参加ください

 

【第7回参加者感想】

「脳科学」の視点から、いかに科学的に指導していくか再確認しました。支援級の担任をしています。小野先生の支援級の話が聞きたくて参加しに来ました。支援級のお話のみを聞くことはTOSS研究会の中でもめずらしいのでとても楽しみにきました。当然、期待以上でした。自分の支援級経営の軌道修正ができました。ありがとうございました。                          (30代 教諭)

 

 特にためになったことは、「やる気」についてです。「やる気」といわれてもなんとなくのイメージしかもっていいませんでしたが、「やる気」とは何か明確に定義づけされていて、なぜ成功体験が重要であるかをより理解できました。次回もぜひ参加させてください。                        (20代 学生)    

 

小野先生の特別支援教育便り、いつも勉強になります。学校を巻き込んでの研修(しかも自主参加)で職員が力を付けるシステムがすごいなと思いました。最新情報をたくさんいただきありがとうございました。                                                                ( 20代 教諭)  

 

知らなかったことばかりで、自分の勉強がまだまだだと分かりました。同時に小野先生の素晴らしさを感じました。                                    (40代 教諭)

 

 

☆速報☆

第10回

特別支援教育セミナー

      IN 浜松

ALL小野隆行セミナー

 

【日時】

2017年7月9日(日)

 13時から16時20分

 

【講師】

小野隆行氏

 

【場所】

浜松市市民協働センター

        
〒430-0929 

浜松市中区中央

     1丁目13番3号

 

【電車の場合】

JR浜松駅より 

    北へ徒歩8分

遠州鉄道 遠州病院駅

    徒歩2分

 

 

☆浜松市市民協働センターには、専用駐車場はありません。近隣の駐車場をお使いいただくか、公共交通機関でお越しください。